【無料】日本語でも英語でもいい声になるボイストレーニングPDFダウンロード
Miho Noguchi Official
Miho Noguchi Official

Your voice is your asset.

Speak, influence, and connect with the world!


バイリンガルフリーアナウンサー野口美穂の
「日本語でも英語でもいい声になるためのボイストレーニング」
無料PDFをプレゼントしています。

Sign up here for your free copy of my daily vocal warmup exercises!

今すぐダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

その原因は、人前で話すトレーニングをしていないからかもしれません

現代ではすっかり社会人の必須スキルとなった英語ですが、実は英語を話す時も日本語と同じ声の出し方、考え方の人がほとんどと言っても過言ではありません。なぜなら日本の英語教育では、発音はおろか英語の声の出し方やマインドセットが教えられていないからです。

アメリカではパブリックスピーキングは小さい頃から生活のあらゆる場面で訓練する場を与えられます。親戚の集まり、学校の授業、校内行事、教会での発表会などを通じ、自分の話を大勢の前ですることは大切なソーシャルスキルのひとつであると教えられます。小さい子が親の前でモジモジした話し方をすると、"Speak up!"と窘められます。また発言回数が少ないと、自分の意見を持っていないとマイナスに見られてしまいます(本当は和を重んじる謙虚な人であっても!)。

一方、日本に暮らす私たちは、集団行動が中心の文化で育ち、余計なことは言わないのが賢い生き方であると教えられてきました。公共の場で子どもが大きな声を出すと「シーっ!静かにしなさい!」と叱る保護者を見かけることも珍しくありませんよね。

この文化的な背景の違いの他にも、日本語と英語の声の出し方の違いには、古くからの自然環境、民族としての体格、言語構造など様々な要因が挙げられますが、大切なのは、英語はコミュニケーションのスタイルが日本語の対極にある言語なのだということを知ることです。そして、動画や音声を通じて、世界に向けて自分だけのメッセージやコンテンツを英語で発信したい方は、特に人前で話すスキルを学ばないのは非常にもったいないと思います。

でも私は純ジャパで、英語の声や話し方なんてよく分からないし...と諦める必要はありません!あなたの生まれ持った本当の声を見つければ、どの言語でも「もっと話を聞きたい!」と言われる自分になることができます。私も高校の時1年(厳密には11ヶ月)アメリカに留学していただけなので、ベースは日本語ですが、社会人になっても英語を使う仕事にこだわってきました。

よくある日本人英語スピーカーの特徴

  • Volume お腹から声が出ていない
  • Pitch 声が高すぎる(特に女性)
  • Clarity 口が開いていない、こもった声
  • Resonance 喉が締まった声
  • Musicality 抑揚がなくモノトーン
  • Speed 緩急がなく何が話のポイントか分からない
  • Pronunciation カタカナ発音、もしくは、やりすぎ発音
  • Authenticity 作り声

上手いスピーカーの特徴

  • Volume 声量があって声がよく通る
  • Pitch 聴いていて心地よい声の高さ
  • Clarity クリアで聴き取りやすい
  • Resonance よく響いて深みがある声
  • Musicality 声の高低のバラエティが豊か
  • Speed 緩急があって話の内容が分かりやすい
  • Pronunciation ネイティブでなくても正しい発音で聴きやすい
  • Authenticity その人の持つ本来の自然な声

Your voice is your asset.  Use it to voice your dream!

バイリンガルアナウンサーの「日本語でも英語でもいい声になるためのボイストレーニング」無料PDFをプレゼントしています。

Sign up here for your free copy of my daily vocal warmup exercises!

今すぐダウンロード

コース紹介

オンラインコース

Placeholder Image

UNLOCK YOUR VOICE

自分の声がもっと好きになる英語ボイストレーニング


あなたは英語を話すときの自分の声が好きですか?声が小さい、相手から聞き返されることがある、発音が悪い、自分でも聞いていて焦って話しているのが分かる...など多くの方が悩みを抱えています。

そんな時まず思いつくのは英語発音の勉強ではないでしょうか?でも実はその前に大切なのが、英語で聴きやすい声を育てること。そのためには話しのプロが日頃行っているボイストレーニングがおオススメです。

日本語とは違う英語の発声や、声の響かせ方、滑舌、イントネーションのルールを体で覚えれば、短期間で深く響きのある深くて温かい声が生まれます。大切な英語プレゼンや面接を控えた方、声を出す仕事をされている方にも必須のエクササイズを、野口美穂が動画で解説します。(コース内で使われる英語はアメリカ英語発音です)

コースの発売は2022年2月を予定しています。興味のある方は下記のフォームからご登録くださいね!

新規コース情報を受け取る
Placeholder Image

バイリンガルMCマスタークラス
グループコーチングプログラム

自分の英語力をもっと活かしたい、人前で話す仕事がしたい、という方のためのバイリンガル司会者育成プログラムです。

コミュニケーションスキル、アナウンス技術、ナレーションスキル、司会技術といった一連のスキルをを身に付けることで、バイリンガルプロフェッショナルスピーカーとしての仕事の幅を広げることを目的としています。また、コロナ禍を期に急速に高まりつつあるオンラインイベントの司会のニーズにも対応できるよう、プログラムを構成しています。

次期開講ウェイトリストに登録

個人レッスン

口コミでのご利用者様多数!
MC、通訳者、英語講師、ボイストレーナー 、アナウンサー、ナレーター、CA、空港地上職員の方など、声を出す仕事をしている方からのお申し込みを多くいただくレッスンです。ネイティブ英語サウンドを身に付けたい、もっと通じる英語を話せるようになりたいという方に、目的に合わせたレッスンを行っています。一緒にバイリンガルプロフェッショナルの扉を開きましょう!

Placeholder Image

バイリンガルMC・スピーカー30分体験レッスン

英語を人前で話す機会が多いけれど、本当に通じているのか自信がない。バイリンガルMCに興味があるけれど、何から始めていいのか分からない...😥 そんなあなたの最初の一歩を応援します🔥

30分であなたの日本語と英語の「話し方」にどんな変化が現れるか実感してみてください!

お申し込み
Placeholder Image

バイリンガルMC・スピーカープライベートレッスン

ウェディングやイベントの司会者、ナレーター、英語で歌うジャズシンガーの方など、お仕事の前にご利用いただくことが多いレッスン。結婚式の司会で英語が必要になった、オーディションに受かりたいけれどどうしよう?といった場合にも、その時に一番必要なことをピンポイントで学んでいただけます。自信を持って本番を迎えましょう!

お申し込み

Connect with Miho

GET YOUR FREE GIFT NOW!

バイリンガルアナウンサーの「日本語でも英語でもいい声になるためのボイストレーニング」無料PDFをプレゼントしています。

Sign up here for your free copy of my daily vocal warmup exercises!

ダウンロードはこちらから!
Powered by Kajabi